アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
お気楽なマリリン(水彩色えんぴつ画)
ブログ紹介
初めて見に来てくださった方はどうぞ"水彩(マイセレクト)"でだいたいの傾向をご覧になってください。
『良し』となれば、お気に入り登録してチョイチョイ見に来てくださいませ。
**********************
水彩色えんぴつの教室で教えていただいた絵や、自宅で好きなように描き溜めたハガキ絵を載せています。
各種職業欄にヌケヌケと画家と記入してます。他にコレという仕事もしてないし、"云うたモン勝ち"です。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
バスク旅行(4) サン・セバスチャンのブローチ
バスク旅行(4) サン・セバスチャンのブローチ  若い頃は"海外旅行ハイ"になって、コマゴマイロイロ買い物をしましたが、最近はさ〜っぱりです。 それでも、スリランカやインドで宝石店に連れて行かれるとつい・・・・ 。けれども、つましい脳内限度額があるみたいで、それを越えそうになると、指輪の台を18Kではなく9Kで作ってもらったりの涙ぐましい工夫(?)をしてます。 ******** 今回のコレは人気のバルが並ぶ街角の大きなショーウィンドウの片隅にポツンと "私を待っていた"18ユーロの ヴィンテージです。アンティークとかヴィンテージとか云うと... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/11/30 10:06
バスク旅行(3) サント・ドミンゴにようこそ
バスク旅行(3) サント・ドミンゴにようこそ  バスク取材旅行の成果をもっともっと絵にしなくてはッ!!! あせあせ・・・ **** 花を咲かせた窓辺や古びた壁を見るとつい写真が撮りたくなります。しかも、ここには判り易く看板まであるし。。。  木彫りの看板、文字は浮き彫りになっていましたが、私の画力ではその表現ができませんので文字だけはなんとか写し取りました。 サンチャゴ巡礼街道の通過点、サントドミンゴの街角です。巡礼ぽく杖を持って歩いている人も多く、歩いた距離を認定して証明書を発行してくれる事務所もありましたよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/11/23 17:11
バスク旅行(2) 王妃の橋
バスク旅行(2)  王妃の橋 建造物のアーチに惹かれます。 ログローニョからパンプローナに向かう途中のこの橋のアーチはかなり尖っています。←へへっ、その程度しか云えません。。。 F2用紙に下描きシッカリ、丁寧に彩色した力作を描いたのですが、なんかデッサン狂っていて、このアーチの中の暗闇が異様に大きくて気持悪い状態だったので、載せるのを断念しました。 で、次はいきなり 0.5 の耐水性ペンで(もうどうでもいいわモード)描いて、テキトーに彩色したのがこの絵(ハガキ大)です。 ***** ログローニョではリオハワインのワ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/10/27 11:22
バスク旅行(1) 改悛の・・
バスク旅行(1)  改悛の・・ バスク旅行でビルバオやらサンセバスチャンを駆け足で取材(?)してきました。 意気込み充分で高価なカメラバッテリー(カメラ本体価格の1/3)も補充用を買ったくらいです。 あちこちの "美しい村" で撮った写真を元に絵を描いて・・・それを褒めてもらったり、場合によっては "お買い上げ" いただいたり・・・ポワワ〜ンと夢は広がるのでありました。。。 お天気もまあまあ良くて、なだらかな丘陵地に点在する白い壁に緑や赤に塗った窓はきれいなんですけどね。惹き付けられるモノがないんです。シャッター押す気に... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/10/22 13:20
トルファン路地裏の犬
トルファン路地裏の犬 トルファンの繁華な商店街を一本外れた路地を歩いて被写体を探す怪しいおば(ぁ)さん。。。。 おっ! 犬が三匹うろちょろしてるぞ。一匹は寝てるから写真に撮り易いぞ・・・と。 小さいカメラで大したシャッター音でもないのに、カシャッ ! の次の瞬間、わわわん、うぉぉん!! と十匹ほどの同じ種類の犬に取り巻かれました。噛み付いたりはされなかったけど、あんなに吠えられたのって初めてかもしれません。どこから涌いて来たんや??!! ドアの中でしょね。 ***** 思い出多い一枚であります。"天下精華"... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/09/25 18:42
お宝発見?? 数年前の下絵
お宝発見??  数年前の下絵 加齢のためか意欲減退・・描きたいモノが見つからない。 取材旅行(?)アルバムをペラペラ繰っていたら、薄茶色の耐水性ペンで描いた下絵が見つかりました!! 2009にアンコールワットからホーチミンを廻ったときの。なぜか元になった写真は無い。雰囲気からしてカンボジアの方?   記憶をたどりながら彩色しました。 ***** 寄せ集めで高さやデザインがバラバラの机、シュガースポットが出過ぎているバナナ、思わず妾宅に囲いたくなるような淋しげな美女・・・手前左の大きなレモンみたいな形の白い果物は正体不... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/09/19 11:47
描いたら載せる(チェンマイのコムロイ)
描いたら載せる(チェンマイのコムロイ) 2013年の12月にもほぼ同じ構図の絵を描いてブログに載せました。 もっと工夫して描けるかしら・・と今回はF2の上等な紙に再度トライ!! (前回はハガキ) ま、結果は惨憺たるものですが。。。。 空をグラデーションで表現するのに失敗したので敢てごちゃごちゃと塗りました。コムロイの広がりと遠近感を色合いと大きさで表現したかったのもイマイチでありますわ。右手前の葉っぱものはアンリルソーの絵みたいに素朴で子供っぽくしたかったのに力不足であります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/08/18 07:53
幼稚園のまりこチャン
幼稚園のまりこチャン 私は親からもらった名前がキライで、弁護士の友人に頼んで漢字を変えるレベルの改名を簡易裁判所に申請したり・・苦労(?)してたんですが、自分で名刺なんかを簡単に作れるようになって "まりりん"ごっこ遊びをするようになりました。この名前は憶え易いらしく、あちこちで若干の(笑)付きでそう呼んでもらってます。 *** この(笑)のモトはあの有名なモンローさんに憧れての命名だと誤解されてるせいかもしれません。M.Mは素晴らしく魅力的なコメディエンヌだと思いますが、私は"まりこ"という名前に憧れてるのです... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/13 19:37
トルファン郊外(家路)
トルファン郊外(家路) 今、習っているデッサンのセンセは油絵、細密油絵その他色々な教室で教えてらして・・・その合同展を年末に開催なさいます。その教室で描いた絵じゃなくてもよいので、私も自分でこそこそ描いているのを出品するのですが。。。。  そのセンセの"ある意味"こだわりは絵の横に題名を付けないこと。 ****** 私はどっちかと云えば "付けたい"です。説明も "い〜っぱい" したいです。 ****** この絵は現地ガイド / アブドラさんの家の近くで、葡萄園レストランでの夕食のあと "厚かましくも" お宅拝... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/29 19:57
トルファン・・樹下美人
トルファン・・樹下美人 はい、シルクロードもこの辺りまで来ると顔立ちが変わってきます。 ウィグルとかカザフとか・・民族的にはそうなるのでしょうか。 現地ガイドさんの名前も ×××・アブドラさんでした。 このお嬢さんは立派な観光施設の受付で、白い壁とPCモニターに囲まれて座ってたところを『わ〜綺麗な人ぉ。。写真撮らせて。。』と頼むと口角をキュッと挙げて"決め"てくれました。ありがとう!! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/14 16:01
西安・・赤い扉
西安・・赤い扉 関空を出発して台北で乗り換えて西安に到着。。。 今回、チャイナエアラインでしたが、???? だったのは、いわゆるアメニティ・キットが全然配られなかったことです。歯ブラシや耳栓、リップクリーム、靴下etc.が入ってるバックです。往きは細切れ3時間前後のフライトでしたが、復りのウルムチ→台北は夜間飛行で5時間40分もあったのに。。。 あのバッグはちょっとお洒落にできているものなので、チャイナエアのはどんなのかしらと楽しみにしてたんですわ。 ***** 小さな暗いトンネルの向こうに明るくてきれ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/07/09 18:27
シルクロードから戻りました
シルクロードから戻りました 6月は二枚アップできないまま旅行に出てしまいました。。。。 西安=>>敦煌==>トルファン==>ウルムチ と廻ったのであります。 暑かったけど湿度が低く・・それでもやっぱり暑かったですぅ。 ***** ブログ更新が無いと十数名のフォロワー(って呼んでいいのかな・・)が『トシもトシだし・・』と心配して くださるかもしれないので、敦煌 / 莫高窟(ばっこうくつ)の57窟の絵葉書を載せておきます。 あの平山郁夫センセイが惚れて何度も通ったという "美女菩薩" です。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/02 22:17
ケルビーノちゃん
ケルビーノちゃん "教養のある女性" になりたいので、時々、オペラを観に行きます。 私にとって一番スゴかったのは・・ヴェローナの野外劇場で観たカルメンでしたが、どうも 1/3 くらいはウツラウツラしてたようなんです。平土間の前から10番目ど真ん中に座ると舞台全体を見晴らせなくて、あっちやこっちを見るのが忙しくて草臥れちゃったんですわ〜。 ホンマモンの馬が出て来ては粗相をして・・・それを始末する係のスタッフが(違和感の無い衣装で!!)藁箒とちりとりを持って走りまわるし・・・。 一番手軽なのは、近くの西宮芸文で... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/16 22:11
ジョージ(ゲオルグ)と私
ジョージ(ゲオルグ)と私 一年かけて(月2回約2時間ずつ)、まだ完成しません。 メモには開始日 6/10/'16と書いてある。。。。。 私には同じに見える、アソコとコチラの陰影の濃さが違うのをもっとよく描くようにと教えていただいてます。はぁ〜っ。。。   ま、楽しいです。気分転換になります。普段使っていない "脳のどこか" を使っているような気がします。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/31 13:01
おっちゃん、コレちょうだい・・
おっちゃん、コレちょうだい・・ はい、ここはどこ? (私はだれ??) 2014年のマラケシュ / モロッコの写真で描きました。 ********* お医者さんからは『ちゃんと済ませてから行けばいいのに・・』 と云われたのに『イヤっ! 入院前に行っとく』と反抗して行った旅行でした。やっぱり手術なんかするとしばらくは "動き" に自信が持てないですもん。 当時もモロッコの絵は数枚仕上げてブログにも載せましたが、今回、グループ展用に少しは大きい絵を準備する必要があって。。。  これは A4 くらいの大きさです。普段描いて... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/25 16:31
ラオス旅行(5)
ラオス旅行(5) 私・・実は装飾的な格子とか、気の遠くなるような連続模様が好きなんです。 見るだけでは辛抱できず、うまく描けないのに・・しかも・・テキトーに描いてしまいます。 お寺の境内にあった、この建物。扉がこのように透かしになっていて、実はこの両側にも少しデザインの違う格子があったのですが、くたびれて肩も凝ってきて・・眼もショボショボしてきたので『無かったこと』にしました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/26 22:24
ラオス旅行(4)
ラオス旅行(4) 素敵なおじさま、白髪のショートカット・・多分、私より年下。  多分、違うチームの人達?? カップルで旅行して、現地のスルーガイドを雇ってる・・と見たぞ。。。。。 ラオスは欧米系の観光客が多く、その若い女性なんかは太もも丸出しでユサユサと歩いてたりして、修行の妨げなんですよ。私はこの三人連れを撮りたくて何度かシャッターを押しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/22 17:44
ラオス旅行(3)
ラオス旅行(3) 世界の八百屋さんシリーズに連なる "朝市"(ルアンパバーン)です。 細い脇道に一歩踏み込むとこのような光景がしばらく続きます。もうちょっと歩くと露天でゴハンを出す店とか鉄板の上でジュージュー美味しそうなモノを焼いては売ってる店もあります。狭い道は買い物客や単なる見物人でごった返していますが、それをいちいち描いてたら肝心の野菜が見えないし。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2017/03/27 22:03
ラオス旅行(2)
ラオス旅行(2) ラオスは早朝の托鉢が有名で赤い衣の行列ショットを目にすることも多いですね。 私達グループも5時半ホテル出発で参加してきました。これもキチっと観光システム化されていて、案内された路面には細長いラグ、人数分の小椅子、その前には籠に盛った袋菓子(小袋)色々と編み蒸篭に入ったゴハン(5合分くらい)が並んでました。ガイドさんは『ゴハンだけ! お菓子は触らないで!!』と叫んでました。デラックスじゃなくてスタンダードの契約したんでしょね。 ***** ほの温かいゴハンを手で掴んで、前を通る托鉢僧が抱え... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/22 09:40
猫王
猫王 さる筋には、チヒロ画伯の絵は評判が良くて。。。 ****** 新作をお届けいたしますわ。 『猫王』。後ろの子分はキツネとオオカミの少年ですと。 去年プレゼントした水彩色えんぴつ(60色)はまだ使ってない様子で、このガサガサッと線塗りしてるのが絵の味になっているんでしょうね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/18 23:55

続きを見る

トップへ

月別リンク

お気楽なマリリン(水彩色えんぴつ画)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる