アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
お気楽なマリリン(水彩色えんぴつ画)
ブログ紹介
初めて見に来てくださった方はどうぞ"水彩(マイセレクト)"でだいたいの傾向をご覧になってください。
『良し』となれば、お気に入り登録してチョイチョイ見に来てくださいませ。
**********************
水彩色えんぴつの教室で教えていただいた絵や、自宅で好きなように描き溜めたハガキ絵を載せています。
各種職業欄にヌケヌケと画家と記入してます。他にコレという仕事もしてないし、"云うたモン勝ち"です。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
小松菜の薔薇
小松菜の薔薇 センセからいただいた年賀状にきれいな薔薇の絵があって、『小松菜の茎の切り口で絵の具をスタンプしました』と書いてくださってました。はいはい、早速に元気そうな小松菜を買ってきて、(油揚・きのことの煮浸しを作り・・)やってみました。 ****** それだけではダメなので色を足したり陰を付けたり、ちょっと触り過ぎましたが、こんな感じ。 少女漫画系の御婦人たちは昔のヴォーグの表紙あたりをイメージしちゃいました。なはは・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/08 12:31
はじめての裸婦・・・
はじめての裸婦・・・ 絵を描く者としては避けて通れない(??)裸婦デッサン(クロッキー)のチャンスがあったので、ワクテカ状態で参加してきました!! 会場はいつものデッサン教室。受付をしている女性に2900円支払い、『まさか・・この人が脱ぐんじゃないよね』なんて心配も軽くしながら、普段は置いてない衝立てを通って、スペース一杯に丸く並んだイーゼルを一つ確保しました。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/02/01 12:30
聖ジョージ
聖ジョージ ゲオルグと云った方が、"竜退治の人" という感じがしますね。 関係ないけど、グルジアの表記がジョージアになったのは馴染めません。 ***** 水彩(色えんぴつ)画の気に入ったのが(例によって)描けないので、また、デッサンに登場してもらいました。これ、昨年の6月から月2回 2時間ずつ描いています。= 32時間かかってます。 顎が弱々しい顔立ちのせいか好きになれない・・と以前からブツクサ云われてるモデルさんですが、顔は似てないのになんとなく "錦織君"と内心呼んでます。その理由は・・多分・・... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/27 17:05
キツネのお母さん
キツネのお母さん 2017年、今年もよろしくお願いします!!!!! **** 年頭を飾るのは、私の姪の子供 / チヒロ画伯(小一)の色えんぴつ画です。 残念ながら、溶けない方の色鉛筆。なんでも"名画"を量産するので水に耐える丈夫な紙は普段使わせていない、チラシの裏とか、ぺらぺらの画用紙を与えている・・そうです。 私も子供時代に藁半紙を買ってもらって量産してました。だから、今、八百屋さんが葱なんかをクルクルッと藁半紙で包んで手渡してくれたり、通販の詰め物にごそっと丸めたのが入ってたりすると胸が痛みます。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/10 12:21
お子ちゃま
お子ちゃま 年末ぎりぎりに月二枚のノルマを果たせそうです。 トモダチのお孫さんで、預かった写真は数ヶ月前のもの。お誕生日か何かにプレゼントするつもりで額はアチラ(娘さんところ)にあるから不要・・と云われました。 私レベルの絵では額装(マット)の色で素敵に見せないと全然あかんのですが。。。 ペラッと渡すのもあんまりなので、とりあえず在庫額にセットして見せてから外そうと思ってます。 ****** 生後一年は成長が著しいようですから、少し "お姉さん" にして描いときました。ははは・・ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/28 23:34
ある日の昼ご飯
ある日の昼ご飯 料理を作るのが好きで、野菜の下ごしらえを黙々と(よく切れる包丁で)やってるとジンワリ楽しくなります・・が・・なんせヒトリモン生活なので今ひとつヤル気が出ないです。そこで近くの通所型グループホームで週一回ゴハンを作らせてもらってます。 ***** 約10名 + スタッフ4名 + 私もいただく  ので15人分を作ります。給食センターとは基準が違い、家庭と同じような処理で料理が作れます。"給食"だと薬味の葱も小口切りにしてから消毒薬に10分浸ける(その後10分真水に浸ける)ことになるんですよ。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/15 00:14
シクラメン(その1)
シクラメン(その1) こってりした(?)シクラメンの絵をかなり時間をかけて描いたのですが、なんか気に入らない。。 で、とりあえず今日は30分くらいで描いた"可愛いシクラメン" を載せてお茶を濁すことにいたします。いつの日かセンスの良いシクラメンを(2)(3)として載せることができるよう努力しますッ!!! 玄関前に小さなハンギングポットを置いてます。この8月からピンクのペンタスを入れてたのですが、まだ小さく花を咲かせてくれてます。愛しいです。 でも、12 月からはガーデン・シクラメンに入れ替える予定です。永いこと... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/30 20:00
クラーナハ??
クラーナハ?? ワシらの若い頃は "クラナッハ"じゃった。。 と云いたくなりますが、芸術新潮11月号は表紙が帽子を被ったあのヴィーナスで目立つ目立つ。。  普段、読まない本なのに貸し出し予約(2番目)までして、しかも待ち切れずに自分で(経費で)買ってしまいました。 小悪魔美女画マイスターのクラーナハ特集ですって。 **** 子供の頃、初めて美術全集で見てショック!! でした。これまで見た女神さま達は皆さん"ナンにも怖いもん、ありませ〜ん、なんぼでも脱ぎま〜す"状態の肉付きの良さ(ディアナは除く)。クラナッハ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/22 12:26
モロッコ革(工場)
モロッコ革(工場) 小学校三年生の時、子供向けのシャーロックホームズものを読みました。 その中にホテルに泊まった伯爵(この辺いい加減)夫人のモロッコ革の宝石箱からデッカいルビーだかサファイアだかが盗まれて・・という事件がありました。 **** 以来、子供心に"モロッコ革"という何やら有り難そうなモノの存在が染み付きました。 2年前のモロッコ旅行で工場を見学できました。とても素朴な、何百年前と変わってないだろう仕組みの行程が観光コースになっています。パリの有名ブランドにもここから革が輸出されてるので最終行程は... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/30 14:07
秋はおセンチ・・
秋はおセンチ・・ ・・って、昭和初期の女学生気分ですが。。。。 最近、伊藤比呂美サンのエッセイを読んでいて・・・・  ずっと気の合わなかった過干渉の母親が五年間病院生活(ほぼ寝たきり)しているのをカリフォルニアから熊本まで毎月会いに行き・・『アンタがいて楽しかった』と云うてもらえて・・・亡くなった後、『私を待ちこがれている人はもういない』のだと思ったという件で、ハラハラッ、ポロポロッとなっちゃったんですね、私が。 **** あ、ウチの母は (車椅子状態ですが)、先日、数えで百才のお祝いをしてもらってました。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2016/10/19 13:43
またモロッコの猫
またモロッコの猫 モロッコでは猫があちこちにいました。 動き回るので、私の腕前では "いい写真" なんて無理無理ィ。中には好かれ過ぎて寄ってこられて却って撮れない・・・なんてこともありました。はぁ〜可愛かったなぁ。。。。 ***** で、撮れた写真はトロンとした態度のばかりです。この子は仔猫と若者の中間くらい? 人間なら中二か。 毛並みのホヨホヨした感じが描けたかなと思います。 ****** 別宅近くの商店街に "猫カフェ"があって、前を通るとややわざとらしく猫の鳴き声を流しています。一度入店して猫ま... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/28 19:28
(昔の)リリーさんと椅子
(昔の)リリーさんと椅子 私のおっちょこちょい友達のリリーさんと、大昔、ふざけて "うっふん写真"をポラロイドで撮って遊びました。黒いレースのショール(ペーズリー模様)をテキトーに巻いてます。他にはベッドのシーツ姿で煙草を手にしてる・・・なんて、お約束の不良ポーズも。。。 しかしまぁ、私もリリーさんも昔は体型スリムでした。背脂も乗ってないし、二の腕も問題ありません!!! この絵をイメージしながら、体操教室で頑張りたいものです。 ****** この絵の本当の主役は手前の紫檀の椅子かも。20代の頃、近くの中国古家具の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/09/17 17:32
日々草
日々草 デッサン教室は西宮市の施設を借りていて、同じフロアにはいくつもの美術の発表会が開催されています。絵を描くのに疲れたら、それを放ったらかして "ベンキョー"にうろつきます。中には『なんでコンナ作品を??』と思うような嫌いな絵(あえて下手くそとは申しません)もありますが、すンばらしい絵に出会えることも。。。 この六月に見たT.Tさんの作品展(日本画)はどれもこれもステキで、ああ私もこんな風に描きたい!! と憧れてしまいました。 *********** その案内ハガキを持ち帰り、ずっと大切にして... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/30 22:23
花冠の少女(スルマ族・ムルシ族)
花冠の少女(スルマ族・ムルシ族) オトモダチが持って来た写真集の一頁を見て描きました。 ボディ・ペインティングをしたり植物で身体を飾ったりして生活している、アフリカの少数民族がいるらしい。 それが有名になって、観光客が写真を撮りにやってきて、わずかなお金を渡す。そのお金はすぐに、お酒その他に消えるんだそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/13 23:59
ホーエンツォレルン城(ノルマ達成!?)
ホーエンツォレルン城(ノルマ達成!?) 月に二枚はブログを更新する・・・と誓いを立てたのに四苦八苦。。。。 写真は何枚も持っているのに、『写真はあるけど、これで絵を描きたい!!』と強く思うネタがない。 写真の無い時代に産まれて、絵を描いて人の役に立てればよかったのにィ・・と思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/27 20:46
セルフ・イメージ(未来予想図)
セルフ・イメージ(未来予想図) モト同級生の優しい可愛い人が亡くなりました。『朝起きて来ないので・・』系の突然死でした。 びっくりしたハズミでお葬式にまで参列してしまいました。ダンナさまはまだ気持が安定なさらない状態で、喪主挨拶は無く、式場の担当者が簡単に決まりきった言葉を並べた中に『・・享年70才・・』というのがあり、ちよっとショックでした。ああいうのは "数え"なんですね。そう云われると "若くして亡くなった感" が薄れます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

2016/07/24 00:12
ペルシャの物語
ペルシャの物語 子供の頃、マンガなどを見て好きな絵があれば真似して描いてました。 主に女の子やお姫様や粋なオネエサンを描いてたわけですが、今回は、森薫センセの『乙嫁物語(8)』のペルシャ大富豪の薔薇咲き乱れる回廊です。ちなみに乙嫁というのは "年若いお嫁さん" のことですって。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/06/30 12:42
赤いドレス
赤いドレス フォーマルのつもりのドレスです。 滅多に着る機会がないので、描いてみました。 髪は最近買った、安〜いウィッグです。二年前からの "白髪のお婆さんルック" にちょっと飽きたんで。。 **** 描き終わってから、ジィッと眺めたら、目と目がやや離れていて "ウーパールーパー" みたいかな。 **** ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2016/06/17 08:54
タリン(エストニア)の少女たち
タリン(エストニア)の少女たち やっと描きました。 ***** 3年前のバルト三国観光旅行ではエストニアのお祭りに当たりました。 街のあちこちに中世の衣装の女の子たちが "お仕事" をしていました。ナッツ売り、美術館の呼び込み、レストランの看板娘・・・。二人分をくっつけて絵を描いてみました。 麦わら色の髪の乙女、ふっくら色白丸顔ちゃん、どっちも可愛いけど、口角の上げ具合が同じ。 観光客専用スマイルかな??? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/28 21:39
困った時の石膏デッサン(パジャント)
困った時の石膏デッサン(パジャント) 水彩色えんぴつ画が描けていないので、こちらをご覧ください。 去年の9月から月二回のペースで描いて・・やっと『ま、ここらでいいでしょう』とセンセからO.Kが出ました。まだまだいくらでも描き込む余地があるような顔つきでの発言でしたが、私のレベルでは一杯一杯でぇす。 **** このパジャントさんを説明するために、グーグル検索したら面白い記事がいろいろ引っ掛かってきました。いわく、どの石膏像が描き易い・・とか、男か女かわからん・・とか、素性が知りたいとか・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/21 19:33

続きを見る

トップへ

月別リンク

お気楽なマリリン(水彩色えんぴつ画)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる