近所のピンクの花

Typhoon & tidal wave caused extensive damage to KANSAI airport・・・・
******
てなことで、予定していたジャワ・バリ(取材)旅行に行けず、家でくすぶっています。
あ、上記の英文は、この3月から通っている「大人の英会話」(週一)の成果です。どこが成果かと云うと・・定冠詞が必要なんじゃないかとか、悩まずにともかく云いたいことを並べてみる意欲ですかね。。。。
数人のセンセが交代で、テキスト無しで、世間話 + よく使う構文の練習 をします。先週のセンセは「日本に来てこの仕事を始める前は殆ど他人と喋らない仕事だった」と。それは何かと訊ねたら、べんべん!!!
「WROUGHT IRON WORKSHOP」ですって。

FENCES や GATES や BALUSTRADERS (手摺り) を作る職人さん(オーストラリア出身)。
「私はそーゆーものが大好きである」「ヴニーズ(英語やからね)の運河に架かる小さな橋には素敵な手摺りがあって、写真をたくさん撮って来たのである」などと熱く語ってしまいました。いや、ほんま、これまでの絵には一生懸命こういう IRON-WORK を描き込んで・・肩が凝るわ、目がかすむわ、指も痛い。。。
「ヨーロッパには素晴らしいモノがたくさんある・・」とセンセも云うておられました。

一駅向こうの図書館に歩く途中にフェンスから乗り出しているピンクの花がありました。積極的(?)で可愛かったので描いてみました。このフェンスも黒い鉄製のようですが、極めてシンプルでつまんない。。。

画像


しっかし、まぁ、下手くそな絵。
近い将来、「そういえば・・あの頃から脳の萎縮と退行が始まってたんやろね・・あの人・・」なんて云われないよう頑張りますぅ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

埼玉の酔仙
2018年09月26日 11:12
海面上5メートルの滑走路が水没したのですから、
高潮は津波の次に怖いです。酔仙の住んでいる所は
関東平野の真ん中で、津波と山崩れはありませんが
海抜10mしかないので、利根川の堤が切れると
やはり水没ですね。前回は、昭和22年のキャサリン
台風の時に水没したそうです。次が無いとは言えない。

定冠詞/不定冠詞、悩みましたがねえ、無視しても
通じはしますね。受験英語に汲々とするよりも、
臆せずしゃべるインド人、韓国人、関西人あたりを
見習うほうがよろしいと思います。

ぷうぷう(風=)
2018年09月27日 12:38
酔仙さま、
どこに住んでも儚い暮らし・・・。
今日は、次の台風に備えてアッチのマンションのベランダのシャッターをガラガラリンと閉めて来ました。<<= 普段は全く使わないんですが、前回のあの状況をTVで観ると「有って良かった」とつくづく思いました。玄関前の観葉植物鉢も避難させました。ここも淀川が溢れたらヤバい地域です。

お互いに無事でいたいものです。

この記事へのトラックバック