ずっと一緒にいる・・

・・・・のは妖精パックちゃん。
40年ほど前に、東京のショッピング・モールでの人形教室展示会を通り掛かり、つい衝動買いしました。オベロンとタイターニヤもいたので一緒に買ったのですが、本当に好きなのはこの子だけだったので、妖精王ご夫妻は知り合いに貰われて行きました。で、パックだけがずっと私のそばにいます。何回か引越しもしたのにね。
最近、一ヶ月過ぎるのが早くて早くて・・あっという間に月末です。
忙しいわけでもないのに絵を描く時間が無い。。。。
今月はハガキ大の絵を2枚描いて載せてしまいました。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

埼玉の酔仙
2018年10月08日 10:13
「真夏の夜の夢」と憶えていたのですが、ググると
「夏の夜の夢」との対立(?)になってますね。
"Midsummer"が「夏至の前後」だとしても、日本語と
しては「真夏」の方が良いと思いますが。

妖精パックの方を手元に残されたのは、まあ
わかります。四谷シモン作なら、今や、希少品
なんですが。

ぷうぷう(風=)
2018年10月09日 15:32
酔仙さま
私も王様の名前に自信が無かったのでググりましたよん。

購入時に作家とも会えましたが、まだ若くて(どちらかというと地味な)内気そうな女性でした。自己を表現する手段としての人形制作はそういうものなのかしらね。

この記事へのトラックバック