アンコールワットの女神たち

レリーフを描く楽しさに目覚めたかもしれません。
昔の写真を引っ張り出して、描いてみました。漠然と眺めていた時よりも見れば見るほど「これ、どうなってるの?」感が増す衣装です。みなさん、それぞれ手に装飾性豊かな"猫じゃらし"を持ってらっしゃいます。ウェストが綺麗にくびれて、微妙にクネッとしてるのがチャーミングです。
****
何と云っても、女神さま。エイト・ピーチェスの半分ではありません。← これ、わかる人、70才以上。
今のこの不自由な生活が1日も早く改善され、図書館で本が借りられるようになりますように・・・精神的・肉体的・財政的に苦しむ人が少なくありますように・・・私自身の行動で社会に悪い影響が出ませんように。。。  
何だかまとまりのないことを祈りながら、今月の一枚を仕上げました。

Photo on Mar./2009

ワットの女神.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年04月30日 03:26
月一作の記事アップが間に合いましたか、
お元気そうで何よりです。

"エイトピーチェス"?酔仙は70歳以上ですが
ちょっと記憶には……ググってググって、と。
ほお、SKD(松竹歌劇団)のトップダンサー
8人グループですか。ラインダンスは憶えて
いますが。田舎の子供だったから、あまり
見せてもらえなかったのかな。なにせ、高校
までは映画館、喫茶店は大人同伴が条件という
地方でしたから。

そういえば、アンコール遺跡群フォトギャラリー
http://www.angkor-ruins.com/index.htm
なんてサイトもありますね。

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)一色の
世間ですが、これはまだまだ始まりなんでしょう。
腰を据えて対応するしかないです。自粛、休業で
路頭に迷う人も次々に増える中、絵を描いたり
ハンコを彫ったり、ネットを観たりできるだけ
ましです。引き続きしぶとく粘りましょう。
ぷうぷう(風=)
2020年04月30日 16:36
酔仙さまはホンにお元気そうで。。
私はどこにも外出できず(散歩もキライ)、家にいるのに何故か描く気が起きなかったんですぅ。
私もまぁまぁ"田舎の子"でしたが、父の机の周りには「文藝春秋」「オール讀物」があり、特にオール讀物のグラビア頁と黄色い頁にはお世話になり(?)ました。こっち系に関してはなかなかの知識人なんですよ。エイト・・はラインダンスではなく、もうちょっと中身の濃いダンスだったようです。あ、いやいや・・タカラヅカのラインダンス(網タイツ)も大好きです。

元気でいましょうね。