テーマ:水彩(なんというか)

猫王

さる筋には、チヒロ画伯の絵は評判が良くて。。。 ****** 新作をお届けいたしますわ。 『猫王』。後ろの子分はキツネとオオカミの少年ですと。 去年プレゼントした水彩色えんぴつ(60色)はまだ使ってない様子で、このガサガサッと線塗りしてるのが絵の味になっているんでしょうね。 おばあさん(の姉さん)も頑張らなくちゃ。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

聖ジョージ

ゲオルグと云った方が、"竜退治の人" という感じがしますね。 関係ないけど、グルジアの表記がジョージアになったのは馴染めません。 ***** 水彩(色えんぴつ)画の気に入ったのが(例によって)描けないので、また、デッサンに登場してもらいました。これ、昨年の6月から月2回 2時間ずつ描いています。= 32時間かかってます。 顎が弱…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ある日の昼ご飯

料理を作るのが好きで、野菜の下ごしらえを黙々と(よく切れる包丁で)やってるとジンワリ楽しくなります・・が・・なんせヒトリモン生活なので今ひとつヤル気が出ないです。そこで近くの通所型グループホームで週一回ゴハンを作らせてもらってます。 ***** 約10名 + スタッフ4名 + 私もいただく  ので15人分を作ります。給食センターと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クラーナハ??

ワシらの若い頃は "クラナッハ"じゃった。。 と云いたくなりますが、芸術新潮11月号は表紙が帽子を被ったあのヴィーナスで目立つ目立つ。。  普段、読まない本なのに貸し出し予約(2番目)までして、しかも待ち切れずに自分で(経費で)買ってしまいました。 小悪魔美女画マイスターのクラーナハ特集ですって。 **** 子供の頃、初めて美術全集…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

秋はおセンチ・・

・・って、昭和初期の女学生気分ですが。。。。 最近、伊藤比呂美サンのエッセイを読んでいて・・・・  ずっと気の合わなかった過干渉の母親が五年間病院生活(ほぼ寝たきり)しているのをカリフォルニアから熊本まで毎月会いに行き・・『アンタがいて楽しかった』と云うてもらえて・・・亡くなった後、『私を待ちこがれている人はもういない』のだと思ったと…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

(昔の)リリーさんと椅子

私のおっちょこちょい友達のリリーさんと、大昔、ふざけて "うっふん写真"をポラロイドで撮って遊びました。黒いレースのショール(ペーズリー模様)をテキトーに巻いてます。他にはベッドのシーツ姿で煙草を手にしてる・・・なんて、お約束の不良ポーズも。。。 しかしまぁ、私もリリーさんも昔は体型スリムでした。背脂も乗ってないし、二の腕も問題ありま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

アポロン君

デッサン教室は月二回のワガママコースで続けています。先日、主催するセンセの全教室の合同展があって、私もデッサンを4枚出展しました。他の教室のヌードデッサンや細密油絵、美大受験生達の力作、それぞれに面白く見応えがありました。 受験生達の石膏デッサンはいつも私が見ているのとは違う、なかなかイケメンのオブジェがあり、『こちらの教室でもア…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ショーウィンドウ

宝石屋さんのショーウィンドウは怪しい気分になるので平静な気持では見られない・・・ですが、お菓子屋さん系も何やら "マッチ売りの少女"みたいな気分になります。 これは2013年春のブリュッセルのショーウィンドウです。最近は旅行して写真を撮っても "描く"ところまで気分を盛り上げられないので困ります。マングローブのジャングルの写真もあるの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コスモスと・・

ローマの噴水彫刻の絵でも描くつもりで "絵を描く集まり" に出席したら、メンバーの一人が 大きなコスモスの鉢植えを持って来てくれていました。 こりゃ、描かなくちゃ !! で、こんな絵になりました。海馬や怪魚?を従えた海の美女は太ももから下はいかにも水に 適応してしまって・・ウロコと云うよりもなんだかビラビラした(きもち悪~い)…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鳥と語る?

二年前に草津温泉の店先で大きな狸(の置物)と対峙する自画像を載せました。 今年の夏は、神戸花鳥園の鳥です。。。。 着物姿のえらそうな婆さんがナニゴトかイチャモンを付けて、鳥もなんだか負けてない感じ???? 下書きでは、鳥の眼の位置を少し下に描いていて、それだと恭順の意を示している雰囲気でしたが、 この絵ではそうじゃないですね。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヴィーナスの誕生

トモダチ(M)が最近知って一番好きなヴィーナスとして、カバネル『・・の誕生』コピーを送ってくれました。 ***** 波の上にテレンと横たわっていて、まだ眠そうに半分だけ目を開けて眩しそうな顔。『うぅん・・なによぉ・・まだ起きたくない~』って感じですよ。原画では胸から腹にかけての至近距離に幼児体型の天使が群れています。トモダチは『天使…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

露天商を経験しました??

露天と云えば"露天風呂"しかしらない私でしたが、終に・・ 芦屋市立美術館の前庭で開催されるアートバザールに申し込みをして、はい、やっちゃいました。 ショバ代を払って抽選で地割りを貰い(2.5m四方)、あとは自分で準備するんです。 地べたにゴザを敷くことになるのかしらと思っていたのですが、アウトドア派のトモダチに相談するとテント…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コラージュ

『やさしい水彩色えんぴつ』教室で、カラーテープや英字新聞を利用して "コラージュ" をして遊びました。これはハガキ用紙2枚を並べて一度にスキャナーにかけました(すみませ~ん)。 右側の猫イラストは線以外はすべてテープを切って貼りました。 左はチュリップ以外はテープの重ね貼りです。 気分転換に楽しいので、こういうテープ類…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ふんわり桜

もうすぐ本物の桜があちこちで咲き始めて、浮かれたような哀しいようなヘンな気分の日々が 続きます。私の場合、特に出掛けなくても "阪急電車" (いまや全国ブランド ?)の窓から桜が 群れ咲いている景色を点々と眺めることができます。 老境に達すると決まり文句のように『あと何回、この・・』なんて思うことになっていますねぇ。 たしかに季…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

タヌキと私

6月下旬に憧れの草津温泉に行ってきました。新宿西口からリゾートライナーなるバスに乗って・・・・ 約4時間。でも、未だに地理関係がわかってません。群馬県らしい。。 軽井沢も近い? え、軽井沢って 群馬県なの? 関西人にとってはそんな感じです。は? 私だけですか? 2泊して、車も無いので、街中をふぅらふら。。。。 のんびりしま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

台湾まとめてドン!!

描いてしまわないとサキに進めないような気がして。。。。 (絵を描くための)取材旅行と銘打ってあちこち出掛けて、楽しかったのに絵が描けない・・・という町もあるんですねぇ。。。 きれいな湖はいつも霞がかかっていて撮った写真を見てもワケワカンナイし、仕方が無いので、持ち帰ったパンフレットの写真で描いてしまいました。 檳榔(びん…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

のんき流家元?

4月に行った台湾/日月潭関連の絵が描けない。。。。。 スランプか。。。。。 ブログの更新を長くしないと、ビョーキとか夜逃げとか心配されちゃうんじゃないかと。。。。 そこで、また、"コドモの絵日記"みたいな絵を描いて載せることにしました。 日月潭のすンばらしいホテルに泊まりました。玄関前で撮った写真を元にして・・・ ここにあ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

帽子・・・じゃなくて・・

私の別宅のある大阪/中崎町は、『雑貨屋さんマップ』が売られているくらい、細い路地のあちこちにカフェと雑貨屋さんが点在しています。たいていの女の子は雑貨好き。トモダチが遊びに来るとぷらぷらと案内して廻るのが楽しいのであります。 さて、先日は私も入ったことのない小さなビルの二階に上がって行くと・・・・ 個人営業らしい小さな店がズラズラッ…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

じつは・・苦手

秋の北海道に行ってきました。今回は写真担当の秘書が同行しないので、デジカメを借りて私が何枚か ショボショボッと撮ってきました。くすん!! 『先週行った人の話では3,4割咲きだったから、今週は・・』というコスモス畑はどう見ても2割?? 逆戻り? ま、よろし。背丈の低いコドモの頃、コスモスをじっくり眺めて以来、その猛々しさが印象付…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

まりりんチャン再び

環境エッセイのイラストは何度かボツになるのですが、まりりんチャン再登場のチャンスが。。。。 一日に2㍑の水分を摂取するの図でございます。一枚描いて提出し、ダメ出しが数箇所来て、二枚目で O.Kが出ました。二枚とも載せます。見てくださいね。 二枚目の方がヤンチャで活き活き? ところで、まりりんチャンのポーズの一部と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

笑う門には・・・

正月気分も希薄な私生活ですが、私の描き初めはこの絵です。 はい、トモダチの環境エッセイ用のイラストです。もっとファンタジックに描きたかったのですが、 内容に相応しくない・・・とボツにされたくないので真面目に、且つテキトーに仕上げました。 伊勢~松阪あたりを歩くと一年中注連縄を外さずに飾ってあります。そして、福が来易いように 『こ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

環境エッセイ

トモダチの環境エッセイは続いています。 そしてオゾン・ホールの部分にイラストを描いていますが、採用されたり、ボツになったり・・・ フロンガスに関する回で描いたヘアスプレー図はしぶしぶOK。 次にフロンガスが紫外線によって塩素その他に分解され・・この塩素がオゾンを壊す・・の図はボツになりました。 この女の子はまりりんチ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

なんというか・・

トモダチが環境エッセイを連載しているブログにはいつも一枚関連する写真が付いてます。(ex.百葉箱、氷山) 今回、テーマが南極のオゾンホールに移ったので、その一回目にサングラスをかけたペンギンの絵を描きました。 これは採用して貰えそうなのですが、二回目に『海の中は紫外線が届かない・・云々』に合わせて描いた絵はボツ。 色はキレイなんだ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more