テーマ:水彩(卓上)

シクラメン(その1)

こってりした(?)シクラメンの絵をかなり時間をかけて描いたのですが、なんか気に入らない。。 で、とりあえず今日は30分くらいで描いた"可愛いシクラメン" を載せてお茶を濁すことにいたします。いつの日かセンスの良いシクラメンを(2)(3)として載せることができるよう努力しますッ!!! 玄関前に小さなハンギングポットを置いてます。この8…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

秋はおセンチ・・

・・って、昭和初期の女学生気分ですが。。。。 最近、伊藤比呂美サンのエッセイを読んでいて・・・・  ずっと気の合わなかった過干渉の母親が五年間病院生活(ほぼ寝たきり)しているのをカリフォルニアから熊本まで毎月会いに行き・・『アンタがいて楽しかった』と云うてもらえて・・・亡くなった後、『私を待ちこがれている人はもういない』のだと思ったと…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

日々草

デッサン教室は西宮市の施設を借りていて、同じフロアにはいくつもの美術の発表会が開催されています。絵を描くのに疲れたら、それを放ったらかして "ベンキョー"にうろつきます。中には『なんでコンナ作品を??』と思うような嫌いな絵(あえて下手くそとは申しません)もありますが、すンばらしい絵に出会えることも。。。 この六月に見たT.Tさんの作品…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

西洋菊

実は・・11月から『教室』に通っています。約10年前、初めて水彩色えんぴつの手ほどきをしてくださったセンセが、阪急梅田駅の中・・交通至便な所で開講なさったので、『また、よろしくお願いします』となりました。 ***** 月2回、こちらの都合で行けない日は仕方ないとして、センセのご都合で変更された日に行けない時にはウヤムヤにしないで、そ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

"Love" from CANADA

身辺の小物が続きます。 語学に堪能な年上のオトモダチがいて・・その何十年来の親友がカナダにいて・・ 私は英語に関しては読めるけど、喋れません。う~ん、危機的状況ともなればバリバリできるかな。。 **** 数年前、この二人を一日大阪を案内して、ヘトヘト。。。 その結果、一杯近況を書いたカードが毎年届くようになり、これまた、返信する…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ばら色々

久しぶりに遊びに来てくれた女トモダチから薔薇を貰いました。 まぁ、それがこのように色とりどり・・なんですよ。花束の中の薔薇は同じ色でまとまっていることが多いので、ちょっと感動?  子供の頃、食べていた動物ビスケットに白やピンクのアイシングが掛かっていたのを思い出します。大昔、花とは縁の無さそうな男の子が誕生日にくれたバラも、このように…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

スキャナーがヘンだ

かれこれ・・7年使っているEPSON(GT-5600)ちゃんの機嫌が悪い!! 久しぶりに描いた水仙の絵をスキャンしようとしたら、"起動できません"になって、そう云えば電源は入っているはずなのに、ランプがついてない~。ひゃ~ッ。 <= こういう分野、超苦手なので、普段と違う事態になるといつもこんな声が出るんです。ひょえ~っ!! き…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Fさんちの紫陽花

絵を描く集まりにFさんが庭の紫陽花を持参してくださいました。 中でもこれはピンクのガクが一枚 3~4 cmありそうな "ご立派" ぶりでした。 他の人々の絵はオトナっぽい色調なのに、私のはなんだか "お子ちゃま"でチト残念。 小さくしてハガキの隅にプリントすれば可憐に見えるかも。。。。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

本とメガネ

『私はインテリなので英語は喋れない』とエッセイに書いてたのは江國滋センセでした。 それなら『私は似非インテリなので読めないフランス語の本を持っている』のです。 (ところどころ理解できるのがまたツライとこですわ) 教室の"お題"に合わせて持参する本に所持歴40有余年を選んでしまいました。 いえ・・あの・・その・・本としての美しさを…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

たまには卓上静物を・・

月に一回の水彩色えんぴつイラスト教室に通っています。イラストじゃない方のクラスは月2回で行けないタイミングもあって受講料がモッタイナイので、こちらに変わりました。 でも、実習の内容は特に違わない・・と云うより、好きなように描くといいんですよ。。なので、自分で自覚・意識しないと変化しないですね。今回は、エッフェル塔の形をした赤い瓶とクラ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ファンタジー派

やっぱり教室に通うと定期的に絵が描けるのでうれし~。自宅をキチッと片付けて"お絵描き" コーナーを作ればいいんだけれど、なかなか進みません。 今日は、柔らかいスィートピーです。私はコドモの頃、家で寝転がってお姫様ふりふりフリル たっぷりドレスを描いていたので、こういう描線は得意技なんですよ。。。 ただ、色を付けるのはあんまり得意…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

Coquettish ?

今日のモデルさんは、モロゾフのチョコレートです。 神戸で、モロゾフと云えば、丈夫なガラスのカップに入ったデッカいプリンが有名で、 どこの家の戸棚にも、ここの空きカップが数個しまってある・・・とか、震災で上等の グラスはみな割れたのに、これだけは残った・・・等の笑い話(?)があります。 ****** はい、楽しんで描きました。授…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

南天

中断していた水彩色えんぴつ画教室受講を再開しました。 以前、少し教えていただいた先生のブログをずっとフォローしていて、また習いたいと 思っていました。朝日カルチャー梅田・・を探して申し込んでから位置確認をすると・・ 『と、遠いッ!!』 私の考えている"梅田"と全然違うんです。My梅田からしっかり25分 歩きました。。。画材の入っ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

描いたら載せる!!

教室をしばらくオヤスミすることになりました。ほっとくとチマチマ風景画ばかり描いてしまうので、自分を 励まして200円の花束を買って・・・ うっかり名前を聞き忘れ・・・ ガラス瓶に入れて描きました。。。 仕上げにセンセの魔法の筆が入らないので、どうも、その、垢抜けない、モッチャリしてまっせ感あり。 なんとかしたいと思って・・・ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

好きじやないです~

先々週の教室で描いたブラック・ラズベリー。。。。 すぐにブログに載せずに、ナニをぶちぶち云うとるのか???!!!! 実は・・・ これはナマモノのラズベリーではなく、人数分だけ同じ形の材料が簡単に揃えられるものです。 たしかに本物の花や実は、ちょいと出遅れると、描き易く、美しい材料をGETできなくて、残っているのは カス?ばかり・…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

くるくるパン

教室でクッキーやパンを描くと、持って帰って食べるのが楽しみなんですが、これはダメなんです。 センセが準備してくださった"食品サンプル"で、グッと押しつぶそうとした時の感触もホンモノに近くて。。。 これで、このタイプの卓上静物も6枚くらい溜まったから、そーゆー絵葉書セットを作って売り出そうかしら?!! マカロンとかオレンジスライスの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

なんちゃらマム

久し振りに水彩色えんぴつ教室に行きました。自分一人ではじっくり卓上静物に取り組んだりしないので こういうモノを描くのは本当に、静かな格闘技のような?気持ちになります。今日の対戦相手は『オステオ スペルマム』であります。結果はまぁ、引き分け・・・でしょうか。。。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ぐしょぐしょ?

今日は画材店のデモンストレーションで、高校卒業以来初めて水彩絵の具を使って、絵を描きました。 イギリス製の高価な絵の具をたっぷり使わせてもらい、以前から欲しかったテンの毛の筆(12000円!)も 買ってしまいましたァ。。。 さて、その筆を使って描いたのは、ミニ・ガーベラの鉢植えです。 花弁の形がよく見るのと違って、とんがってるタイ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

うちの春菊

去年11月頃、小さなプランタ(10×30cm)に新しい土を奮発して春菊の種を播きました。間引きをして、 せいぜい2株にしなくてはいけないのに、できませ~ん!! だってビンボ性なんだもん。。。 でも、なんとか6株まで減らしました。それらしい葉っぱも生えて、愛しいカタチではありますが、小さくて とてもお浸しにするだけの分量は収穫できま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

福寿草?

オトモダチのおばさま(故人)は、さる高名な女流画家と京都の画塾で机を並べ、フクちゃん、キヌちゃんと 呼び合う仲だったそうな。。。。 お年を召してからもイロイロなものをスケッチして楽しんでおられたとか。。 その遺作を切り抜いてハガキに貼ってのお便りをいつも受け取っては『レベルが違う・・』と溜め息の日々 なんですが、今回のお便りは、そ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アストロメリア

教室で、水の入ったグラスの描き方を習いました。 はい、このように描きます。。。 センセに手直ししていただくまではブログに載せたくないッと思ってましたが、例によって チョチョイのチョイで、『載せよう』と思えるほどになりました。センセ、しゅご~い!!です。 暑中見舞いハガキなんかに涼しげでよろしいかと。
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ネーブルと・・

ブログは更新が命・・なのに、最近は教室で描く以外に画材を拡げる意欲が出てこないんです。 春の愁いでしょうか。単なる初老性無気力かも。。。トホホのホ。。 今日のモデルさんは大きなネーブル・オレンジとリューコ・コリーネという茎の長い花です。 花の描き方がヘボいです。もっと繊細で可愛い花なのに。手前の花弁が折れ曲がってるのをリアルに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春はマカロン

可愛らしいお嬢チャンが並んでいるようなマカロンです。ヨーロッパのホテルで時々枕元に置いてありますが、 自分では絶対に買わないお菓子。私の好みはもっとグッシリしたタルト生地の『はぁ~食べたぁ』感のあるヤツ。 柔らかいスポンジ(薄い層)にババロアやゼリやフルーツの載ったのよりも。。。。 このマカロンは慈しみを込めて丁寧に楽しく描き…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

真っ赤なチュリップ

数年間、教室に通っていると、チュリップの絵も数枚溜まってきます。今年のは下絵の線を描いたら先ず背景を 濡らして、計算された色を置いて滲ませたり・・塩を振ったり・・・胡椒をかけたり(ウソ)・・削った粉を散らしたり・・・ してから、徐に・・という手順なのですが、水筆で濡らす辺りから逆上して、計算も何もワケ分からなくなるパターン。 我な…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春は黄色から・・

なにかの本で『春を一番感じさせる色は黄色・・』と読んで以来、そう思い込んでいます。 子供の頃は、赤色、青色、茶色・・などを色の名前としてたのを中学校の美術の時間に『それは違う』と 訂正されて軽くショック?だったのも思い出しました。赤、青、茶・・色が付くのは黄色だけですって。 そういえば、小学校六年で、胃腸・小腸・大腸・・とテストに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ダーリン

・・・なんて名前のバラでございます。2010年最初の教室で、ほとんど白に近いクリームピンクのバラを描きました。こういう時は背景に強く色を入れて花を浮き立たせなければなりません。 が、なかなかバシッと色が入らないんです。最終兵器はセンセの”神の手”で美しく花が立ち上がり。。。。 メデタシめでたし・・です。 この手のバラを描こうとする…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

もやもや水仙

本日の教室では、お正月らしい組み合わせで、黒塗り枡風の花器に水仙の花先を短く活けました。 少々お悩みがあるとこんなになります・・・の見本みたいな絵になってしまいましたが、将来の光明(希望)を 表すように左上に黄色を入れてみました。***ブログは更新頻度が命***と考えていますので、エエイッ!! 載せます。 年末・年始、どうぞ元気…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

クリスマス間近・・

クリスマスが近づくと、教室ではそれらしい素材で絵を描きます。今回はヒバと山帰来、綿花、松ぼっくり。。 紅い山帰来を描くのは楽しかったです。松ぼっくりは丁寧にデッサンしたのに色を塗ると"泥団子"になって しまいましたが、いつものようにセンセが工夫してメリハリを付けてくださいました。 こんなに頼っていいのかしら?***X'mas用のカ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

柴栗

以前、毬栗を教室で描いて・・習い始めて半年くらいだったのに殊の外"上手"に描けてしまって・・・ 私って才能ある?と思ってしまいました。で、数年後の本日も種類は違うけれど栗!!! なんだか元気ない~おとなしい~。。。。 センセの"魔法のお筆先"でかなり回復したのでブログに載せます。 よろしくッ!!! 数年前の才能?…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

私は"きおう"です。

私は黄色い林檎ですぅ♪♪ うまく描けなかったのをセンセにいっぱい直してもらいました。初めに背景を描きました。 濡れてる状態で塩を振るとこんな風に白く色を押しのけてくれるのであります。・・・とここまでは良かったのですが、 林檎の表面のムリムリッと盛り上がった感じも出したかったし、もっとファンタスティックにもしたかったのにねぇ。。 り…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more