アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
お気楽なマリリン(水彩色えんぴつ画)
ブログ紹介
初めて見に来てくださった方はどうぞ"水彩(マイセレクト)"でだいたいの傾向をご覧になってください。
『良し』となれば、お気に入り登録してチョイチョイ見に来てくださいませ。
**********************
水彩色えんぴつの教室で教えていただいた絵や、自宅で好きなように描き溜めたハガキ絵を載せています。
各種職業欄にヌケヌケと画家と記入してます。他にコレという仕事もしてないし、"云うたモン勝ち"です。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
我が愛のクネクネ
我が愛のクネクネ 昔から好きだったんです、クネクネしたものが。。 唐草模様形の装飾・工芸・鉄柵・窓枠。。。 当然、ギリシャ柱もドーリア式・イオニア式よりもコリント様式。 これはミラノの大聖堂近くの、だまし絵風の工夫(小さいのにすごい奥行きに見える)で有名らしいサンサティロ教会で撮りました。この柱自体は別に何にも騙してないんですけど、なんせ好きなタイプなので。 一般的なコリント装飾はアーカンサスの葉っぱのデザインと読んだことがありますが、これはなんの葉?? ワラビやゼンマイみたいですが。。。。。わかりませ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/07/27 13:05
ミラノのKOKEDAMA(苔玉)
ミラノのKOKEDAMA(苔玉) ありゃりゃ・・ 私の電子辞書SHARPの広辞苑には"苔玉"が載ってないわ!! ***** それはさておき、今回はミラノに三泊したので、これまで行ったことない地域にも散歩できました。運河が残る下町ぽいナヴィリオ地区・・・夕方になると10ユーロでワンドリンクと数種類のツマミが楽しめるお店がズラッと。その一角に昔の"洗濯場"があって、その傍にこんな店を見つけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/07/16 15:08
朝餉の間
朝餉の間 湖のほとりのリゾートホテル。五つ星だったので「一人部屋追加料金」が高い高い。。。 とても美しい食事室がありましたが、私たち16名の朝ビュッフェは大食堂の方でいただきました。 プロセッコも飲んだし、キレイな蜂蜜の巣もたっぷり摂ったし、不満はないのですが、いつかこういう「朝餉の間」で食事をする身分にもなってみたいものですわ。イタリア貴族とオトモダチになる????? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/06/27 22:24
すみれ色のレストラン
すみれ色のレストラン 北イタリアを旅行して写真を撮って・・・・・ やっと絵が描けました。 マッジョーレ湖のほとりストレーザから少し離れたホテルに三泊、ミラノに三泊というゆる〜い行程。 ホテルの目の前、泳いでも行けそうな所にペスカトーリ島とベッラ島があって、ぺ島で見た「わっ、スミレ色!!!」のレストランです。生垣には白とスミレ色の花盛り。。 絵ではピンクが強くなってしまいましたが、もう少しブルー系なんです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/06/21 09:54
可愛いエムちゃん
可愛いエムちゃん Mac.OSxを更新してから恐る恐る使用しています。少し使い勝手が違うところがあったり、初めて"有名な警告メッセージ(ガセネタ)"がピーッ!!と出たり、トランプゲーム(無料)でフリーズしたり・・・心臓に悪いこともたくさん起きます。 けれども、こうしてブログも更新できたし、ありがたいことじゃわ。 ****** オトモダチの可愛い孫サマの写真を送ってもらいました。「うちのエムは可愛いから人に写真なんか見せちゃダメ」と強い反対があったそうですが、はい、無理にいただいちゃいました。解らないようにち... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/05/28 21:51
まだ描いてます、石膏デッサン
まだ描いてます、石膏デッサン ちょっと関係ない話なんですけど、本日やっとPC(Mac)のOSをアップデートしました。5年前からサボってたので、そろそろ各種推奨環境からハズれ始めて・・・憂鬱だったんです。それでサッパリしたかというと、ヘンなこともチラホラあって少ぅし困っています。なんとかあと5年は騙し騙し使いたいものです。 **** **** 今回のデッサンは"アリエスちゃん"です。 顔立ちは嫌味なく可愛いのですが、このヘャスタイルは何なの!!!!! ほんとうに困った子ですわ。 陰影の濃い・薄いをしっかり描くように... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/05/15 22:57
フジタの猫ォ
フジタの猫ォ Bunkamura のミュージアム・ショップで、この絵のプリントがある小クリアファイル 280円を買ってきました。元は親子猫の全身が描かれているのですが、半分だけマネ描きしてみました。 とても楽しかったけど、どうも線描きしてる時は軽く逆上しているらしく、あとでじっくり見ると腕の位置とかが微妙に違う。。。。 フジタに敬意を表してバックに金色を塗ってみたけど・・これも無い方がよかったような。。。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/04/29 21:53
2匹のネコぉ
2匹のネコぉ 若い人はイヌぅ とかネコぉ とか書いていて、ちょっと面白い。。。 先週、渋谷Bunkamura の猪熊弦一郎展を観て刺激を受け、モロッコの"お蔵入り写真"を取り出して描いてみました。猪熊作品は黒い線でしっかり輪郭を描いたり、女性のスカートのドレープも黒で無造作に。。。。 ***** 子供の頃、基本的にしっかりと黒で輪郭を取って絵を描いていた私。母親からひどく否定されました。思うに・・銀行がくれるカレンダーで" 世界の名画(たぶん油絵とかテンペラ)"を見て、『このような絵を描かせなければ』と... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/04/22 20:45
「女の子だから」
「女の子だから」 近くの女性センターで、綺麗な衣装のインド少女の写真のあるリーフレットを見つけました。 。。。。。。。。13歳で結婚。14歳で出産。恋は、まだ知らない。 。。。。。。。。。。 女の子が家畜のように家内重労働を全部負担して一生を終わる地域や階層がまだまだあることは知っているけど、普段はあまり考えない。私もしんどくて不愉快な子供時代を過ごしたけど、それとはレベルが違います。 このリーフレットを見て、サポートプログラムに参加しようと思いました。一般的なユニセフより、こちらの方が私のツポにハマるみた... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/03/30 22:13
夢打際
夢打際 北村薫『うた合わせ』には近代〜現代の短歌が二つずつ並べられて、そこから湧き上がるイメージを解説付きで楽しむようにできています。 ***** ==金輪際会わぬと決めたる一人(いちにん)と夢打際で夜毎にまみゆ==    道浦母都子(みちうら もとこ) 夢の舞台はどこ----と書かれていなくとも、海岸が浮かんで来る。空は、黒画用紙のようだ。星は無い。無論、月もないのだが、奇妙なことにの姿が見える。闇の視界は、広いようで狭く、狭いようで広い。無声映画のように波が寄せ、夢が寄せる... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/03/20 19:49
オルガン奏者
オルガン奏者 近くの教会にパイプオルガンの演奏会 >に行きました。有名な奏者だったので参加希望者が多く、ぼんやりと受付にいくと立ち見(聴き?)になっていましたのです。約1時間ハイヒールで立っていると爪先が痺れました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/02/28 16:45
ブラーノ島2012
ブラーノ島2012 以前描いて額装してあった絵(サイズはF1)を(料理教室の)教え子の結婚祝いにプレゼントしてしまい、もう一度同じ写真を元にF2で描き直してみました。 ***** いゃあ、ダメダメですね。少し大きいだけなのにゴマカシが利かなくて、やたら時間が掛かり、しかもなんだか弱々しいわ。。。 手許にハガキ大の写真があるので、じわっと見つめれば『どうなってるのか』がわかり、描いて描けないことはない・・から描こうとしてしまう。こら、一度まじめにスケッチして描くような習慣を付けるべきなんでしょね。いやいや、それは... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/02/20 15:21
バスク旅行(7) こんな絵が描きたい
バスク旅行(7) こんな絵が描きたい あちこちの町でウィンドウを写して帰国するのですが、なんせヘタクソなので反射したり写り込んだり、肝心のディスプレィがちゃんと見えません。 美術本や絵画には『あ〜こんな風に描けたら・・』と嘆きたくなるものがたくさんあるので、そのいくつかをまとめて(?)、真似描きしてみました。子供の頃、好きな絵を見ると藁半紙にコショコショ描いて遊んだ頃のような気持です。思えば、子供ではなくなってからのン十年は速かったですわ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/01/26 16:56
ヨシコさんの薔薇
ヨシコさんの薔薇 ヨシコさんは引退したオペラ歌手。その◯◯を言祝いで、12月中旬に三人のお弟子さんたち(ソプラノ歌手)がホテルのチャペル・ホールでコンサートを開きました。わっわ〜と賑やかしに参加した同い年達は、その豪華な薔薇の花束のお裾分けをいただいて帰宅しました。。。。。 **** その大輪の薔薇7本のうち 2 本は年を越さずにうなだれてしまいましたが、残り5本はなんと一ヶ月近く美しいのでありますわ。きっと私が時々買うやつの10倍くらいはするにちがいありません。 少し "シボ感"はあり、うっすらと縮緬皺が... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/01/18 22:26
バスク旅行(6) サンセバスチャンの夕暮れ
バスク旅行(6) サンセバスチャンの夕暮れ 2017年も押し迫り・・ やっと 12月の二枚目を描きました。 ****** これでバスク(取材)旅行の成果が6枚になり、ま、こんなもんでいいか・・の気分です。 あちらの海岸線はゆったりした遊歩道になっていて、そぞろ歩きを楽しむ人が多く、それを当て込んだ大道芸人たちがあちこちで面白いものを見せてくれます。音楽を流して、ビートルズのマリオネット・ショーとか。。 この写真にも観光客その他が数名写り込んでいましたが、それを除外して街灯とフェンスを描きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/12/26 14:10
バスク旅行(5) にんにく?にんにく!
バスク旅行(5) にんにく?にんにく!  写真の無かった時代に絵を描いていれば、もっと"描き甲斐"があったのではないかと思います。この程度でも絵で説明できれば、喜ばれ、役に立ったのではないかと。 ***** 八百屋ではなく、果物と缶詰その他の食料品を売る店で、このように大蒜を束にして売っているのを見ました。わっ、こんなん見たこと無いっ !! の気持で(写真を撮って帰り)絵を描きました。買いもせんのに値段を訊ねる気力もなく、他の果物もワワッと山積みになってはいないので、高級感がありました。 ***** 石膏デッサンのセンセに写真を... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/12/22 23:42
バスク旅行(4) サン・セバスチャンのブローチ
バスク旅行(4) サン・セバスチャンのブローチ  若い頃は"海外旅行ハイ"になって、コマゴマイロイロ買い物をしましたが、最近はさ〜っぱりです。 それでも、スリランカやインドで宝石店に連れて行かれるとつい・・・・ 。けれども、つましい脳内限度額があるみたいで、それを越えそうになると、指輪の台を18Kではなく9Kで作ってもらったりの涙ぐましい工夫(?)をしてます。 ******** 今回のコレは人気のバルが並ぶ街角の大きなショーウィンドウの片隅にポツンと "私を待っていた"18ユーロの ヴィンテージです。アンティークとかヴィンテージとか云うと... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/11/30 10:06
バスク旅行(3) サント・ドミンゴにようこそ
バスク旅行(3) サント・ドミンゴにようこそ  バスク取材旅行の成果をもっともっと絵にしなくてはッ!!! あせあせ・・・ **** 花を咲かせた窓辺や古びた壁を見るとつい写真が撮りたくなります。しかも、ここには判り易く看板まであるし。。。  木彫りの看板、文字は浮き彫りになっていましたが、私の画力ではその表現ができませんので文字だけはなんとか写し取りました。 サンチャゴ巡礼街道の通過点、サントドミンゴの街角です。巡礼ぽく杖を持って歩いている人も多く、歩いた距離を認定して証明書を発行してくれる事務所もありましたよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/11/23 17:11
バスク旅行(2) 王妃の橋
バスク旅行(2)  王妃の橋 建造物のアーチに惹かれます。 ログローニョからパンプローナに向かう途中のこの橋のアーチはかなり尖っています。←へへっ、その程度しか云えません。。。 F2用紙に下描きシッカリ、丁寧に彩色した力作を描いたのですが、なんかデッサン狂っていて、このアーチの中の暗闇が異様に大きくて気持悪い状態だったので、載せるのを断念しました。 で、次はいきなり 0.5 の耐水性ペンで(もうどうでもいいわモード)描いて、テキトーに彩色したのがこの絵(ハガキ大)です。 ***** ログローニョではリオハワインのワ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2017/10/27 11:22
バスク旅行(1) 改悛の・・
バスク旅行(1)  改悛の・・ バスク旅行でビルバオやらサンセバスチャンを駆け足で取材(?)してきました。 意気込み充分で高価なカメラバッテリー(カメラ本体価格の1/3)も補充用を買ったくらいです。 あちこちの "美しい村" で撮った写真を元に絵を描いて・・・それを褒めてもらったり、場合によっては "お買い上げ" いただいたり・・・ポワワ〜ンと夢は広がるのでありました。。。 お天気もまあまあ良くて、なだらかな丘陵地に点在する白い壁に緑や赤に塗った窓はきれいなんですけどね。惹き付けられるモノがないんです。シャッター押す気に... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/10/22 13:20

続きを見る

トップへ

月別リンク

お気楽なマリリン(水彩色えんぴつ画)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる