あの瞬間が永遠。。。

これまで何度か、このブログでも母(子供だった私への対処)をディスってきました。昨年の5月に天寿を全うした母に対して「ああ・・やっと・・」の気持ちがあったのですが、今頃になってなんだか母が恋しくて。。。。。 *** 母は10人兄弟の一番お姉ちゃんで尋常小学校(最終学歴)でも先生に可愛がられる優等生・・だったせいか、そんな "パーフェク…
コメント:3

続きを読むread more

思い出写真館(承前)

晴れ着で溝にハマって大騒ぎ・・のトンマな子供も成長して小学生高学年に。。 その頃、引っ越した先の小学校は"中学校受験"にとても熱心な学校で、成績順にクラス分けした補習授業もやってました。まわりにN中学やらK女学院があったせいでしょうか。そこで私は急に "頭の良い子" に出世したんでありますよ。太陽の入射角、鶴亀算に漢字の送り仮名、なん…
コメント:2

続きを読むread more

思い出写真館(?)

このガキンチョは私(当時5歳)です。 クリスマスの朝、枕元に着物、ポックリ(厚底草履)、お太鼓帯の一式がありました。それで正月には、このカッコです。父がカメラ(蛇腹付き)を持っていて"タマちゃんのお父さん" 状態だったので、わりと沢山のモノクロ写真(4センチ角くらい)のが残っています。私、今でこそ "中の上" 辺りに出世しましたが、子…
コメント:2

続きを読むread more

こりゃあかん・・・(静物)

10月に素敵なグループ展を見て主催者とお話しして、月に一度集まって絵を描いているのに参加させていただくことにしました。私が日時を間違えたりイロイロあって・・・やっと先日お邪魔できました。時節柄か、急に怪我をなさったメンバーもいて、計4名で、主催者持参の静物(ガラス瓶、木の実、鳥の置物)に会場で借りたポインセチア鉢を卓上に並べて約3時間。…
コメント:2

続きを読むread more

Waltz For Debby

先月から「ジャズでシャバダバ」講座に出席しています。生徒さん 15名ほどでセンセのピアノで、フツーに(?)、スウィングして、ボサノバ調に・・と歌い分けたりするのですが、達者なピアノ伴奏で歌うのは楽しいものです。世の中には"達者でない伴奏"というのもありますからねぇ。 できれば、よく映画のシーンで観るように、伴奏者と目と目で意思疎通して…
コメント:2

続きを読むread more

お弁当作りも好きなんです

秋のウォーキングが二回「雨天順延」になり、その決定が当日朝だったので、ダメもとでお弁当を作りました。 結局は自宅で。。。。 お弁当は、おかずがチマチマかつギッシリと詰まっているのを善し!! とします。今回のコロナ引きこもりで、ちょっとした料理屋も急に弁当を売り出したりしたけど、わりかしセンスが悪くて、いわゆる1000円程度の駅弁に負…
コメント:4

続きを読むread more

クネクネ好きなので・・

以前から "クネクネ好き" をカミングアウトしていましたが、ということは当然ベリーダンスは大好物。その周辺に屯していたいという気持ちから、公民館カルチャー「ベリーダンス(初級)」に一年前から出席しています。いゃあ・・センセの小気味よい動きを観ているだけで、こちらまで若返る・・なんてまるでオジサマみたいな感想。私自身は運動系からっきし。休…
コメント:2

続きを読むread more

自分で買う果物

基本的に "フルーツ大好きなの〜" じゃないのですが、西瓜は大好きなので、毎日のように 1/8 カットを買ってました。シーズオフになって本当に寂しいです。で、この季節(夏から秋へ)は、ついついコレ(無花果)を。 ***** 子供の頃、住んでいた家の荒れ果てた裏庭に、手入れされてないイチジクの木が一本あって・・秋には実を付けていました…
コメント:2

続きを読むread more

緑の指環

描くものに事欠いて・・ 春の終わりに「年に不足のない」状態で母が亡くなりました。 細々した遺物(?)の中に銀台の薄ぼんやりした緑色の石(正体不明)の指輪がありました。もともと母は全然お洒落っ気の無い人で、それを付けているのを見たこともありませんでした。でも、せっかくですから、それをリフォームして思いっきり派手な指輪にする予定です。 …
コメント:5

続きを読むread more

大きな猫が窓から・・・

大きな猫が窓から覗き込んでいるんです。。。 ****** 8月の第一週に"お婆さん一人海水浴"を敢行!! して海辺の民宿に一泊しました。エアコン完備のきれいな部屋でしたが、寝るときにはオフにして、窓を網戸にしました。適度にそよそよと風も入って良い気持ち。明け方の薄闇の中で目が醒めて布団にペタンと座ると・・・キャ〜おっきな猫がぁ・・・…
コメント:2

続きを読むread more

舞妓はんどすぇ

図書館から楽しい本をいろいろ借りています。 今は、グレゴリ青山という女性作家のイラスト・漫画たっぷりの京都案内にハマっています。ただ・・・面白い書き込みギッシリなのに、少し読みにくくなっているのに気付きました。こりゃ、大型活字本、もしくはなんちゃらルーペが必要ですわ。 *** さて、その本の中に綺麗な面長の舞妓さんの写真があったの…
コメント:2

続きを読むread more

カサブランカを描く・・

色んな絵を飾っているカフェでランチをして、空いていたので、マスターともおしゃべりして楽しかったのですが、その中にポヨポヨと数本の百合をガラス花瓶に投げ入れた無造作な絵を見てしまいました。こなれた・・好きなように描きました・・・みたいな絵で、私、ムラムラっと対抗意識が湧いて・・「私ならもっと上手く描ける」などと怖ろしいことを口走っていまし…
コメント:3

続きを読むread more

困った時の石膏デッサン

またまた、コレです。毎度おなじみ石膏デッサンのスナップ。 数年前、教室に通い始めた時に、このブルータス(あのブルータスではないらしい)を描きました。数年間でどれだけ物体の捉え方がマシになったか判明したら嬉しいと思って。。。 本当は一渡り描いてしまって新しいのが無いからです。アポロとかヘルメスとか男前の石膏が欲しい。。。。  先生からは…
コメント:0

続きを読むread more

ヴェネツィアの海

はい、ヴェネツィア繋がりで描いてみました。 映画「赤い影」、萩尾望都センセ「ホフマンの舟歌」、6年前に撮った写真からインスピレーションを得たのであります。 ちょっと前なら「こんな月、無いやろ?!」なんですが、去年の秋、とある幹線道路を東に向かっている時に、こんなビックリするような月を見たので、私にとってはリアルなんですよ。 猛々し…
コメント:2

続きを読むread more

ヴェネツィアの回廊

手元の"おくすり手帳"によれば、去年の2月にフスコデ配合錠を耳鼻科で処方してもらって以来、風邪を引いてないらしい。。 手洗いとウガイをきっちりしているのが効いているのだと思います。フツーの風邪でも不快でシンドイから、これはありがたいことです。ただ・・妹は私をアクティブ老人だと思い込んでいて忌避します。家族とか守らなければならないものが…
コメント:3

続きを読むread more

アンコールワットの女神たち

レリーフを描く楽しさに目覚めたかもしれません。 昔の写真を引っ張り出して、描いてみました。漠然と眺めていた時よりも見れば見るほど「これ、どうなってるの?」感が増す衣装です。みなさん、それぞれ手に装飾性豊かな"猫じゃらし"を持ってらっしゃいます。ウェストが綺麗にくびれて、微妙にクネッとしてるのがチャーミングです。 **** 何と云っ…
コメント:2

続きを読むread more

バスクのアーチ(わりと力作?)

数年前のバスク旅行の写真を引っ張り出して描きました。 さて、どこでしょう。。。 パンプローナか、サンセバスチャンか。 教会などのアーチがあると思わずニヤッと見上げる癖があります。 「天使と悪魔」の冒頭で主人公のロバート・ラングトン教授がアーチについてコメントしたことが頭に残っている所為ですが、これは正面の装飾要石よりも手前のイロイ…
コメント:2

続きを読むread more

演奏する二人(デュオ)

どこかで見たような二人? そうです。数ヶ月前にポーランド(1)で、グダンスク旧市街城壁のアーチで演奏していた二人です。 ある画家のギャラリー展示を観て、色彩豊かな絵が描きたくなって。。。  その画家は様々な演奏のシーンを主にグレーやブラウン系で表情豊かに音や空気まで伝わってくるように面白く描いてらしたのですが、二枚だけあった富士山の…
コメント:2

続きを読むread more

天空往来

数年前に、スリランカ / シギリア・ロックを観光した時の写真が出てきました。 あら、懐かしや・・ この時、そこそこ急な山道なので、個人ガイド(手荷物を持ってくれる/必要に応じて手を引いてくれる)を雇いました。思えば、旅先で「自分はもう若くはなくて、手助けが必要なんだ」と自覚した初めての経験でした。料金は2時間ほどで3000円くらい。遠…
コメント:1

続きを読むread more

若い女性

当たり前ですが、昔は若かった。。 髪の毛も邪魔になるくらいあった。。。 **** 石膏デッサンで、鉛筆で光と陰を表現するのが楽しかったので、昔の写真でやって見ました。 鎖骨のところが白く光ってるのを描きたかったけど、あんまり上手く行きません。 小さい写真でセコく描いたのがイカんかったんかもしれません。 **** 一月はなん…
コメント:2

続きを読むread more