クレモナのバルコニー

これもクレモナです。かなり古そうな家ですが日除けの工夫、頑張ってます。特に最上階(3階?)は壁に取り付けた金具のバー以外にも、(日本なら物干し竿みたいな)長い木の棒を数カ所セットしてあります。何処にでも布をかければ日除けにできる!!??

実は拙宅のベランダも景観上(規約上)はイケナイことかもしれないけれど、途中の庇にスダレを吊るしていますので、このようなしつらえには大層親近感を感じてしまいます。

古い壁を表現するためにグレー系の混色をかなり滲ませたのですが、乾くと色がトンでしまいました。

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

埼玉の酔仙
2018年09月01日 11:19
今年の夏はとんでもない炎天続きだったので、日除けが
おおいに働いてくれました。日本人としては、すだれや
よしずが、涼しげで落ち着きを感じられます。
ただ、台風だ大風だとなると片づけたり広げたりが大変。
ロープ一本でくるくると巻き上げできるのを捜そうかな。

>古い壁を表現する……
たしかに、これだと白壁っぽさが表面にでてますね。
レオナール藤田ばりに、天花粉のタルクを混ぜてみる
なんてのはいかがでしょうか。


ぷうぶう(風=)
2018年09月02日 09:10
酔仙さま、術後の経過もよろしいとか。。
涼しくなったら、また放浪の旅に出る?
大阪・神戸方面を通る時には連絡ください。
門口でお米の袋抱えて待ってます。

レオナールのタルク・・
何だか滑らかで美しい光沢が出そうじゃない??

この記事へのトラックバック